[入門]OpenVDBについて調べてみた[まとめ]

OpenVDBとは

OpenVDBはDreamWorks Animationが管理する3次元グリッド構造のデータのためのオープンソースライブラリです。

時間変化するボリュームデータやスパースなボリュームへのアクセスを高速に行うことが出来ます。

メモリ領域も少なく、様々なツールも提供されているそうです。

 

関連URL

レポジトリはこちらにあります。

https://github.com/dreamworksanimation/openvdb

公式サイトは

http://www.openvdb.org/

にあります。

 

VDBとは

OpenVDBの前身であるVDBは論文にもなっており、

http://www.museth.org/Ken/OpenVDB_files/Museth_TOG13.pdf

にあります。

VDBはVolumetric, Dynamic grid that shares several characteristics with B+treesから来ているようです。

 

主な機能

http://www.openvdb.org/about/

こちらに詳しく書かれています。

  • Efficient Data Structure
  • Fast Voxel Access
  • Conversion Tools
  • Level Set Tools
  • Filters
  • Morphological Operations
  • Topological Operations
  • Geometric Transforms
  • Mathematical Transforms
  • Rendering Support
  • Compositing Tools
  • Python Support

またはSIGGRAPH 2013での資料に目を通すと分かります。

http://www.openvdb.org/download/openvdb_introduction.pdf

http://www.openvdb.org/download/openvdb_toolset.pdf

 

MayaやRealFlowとも親和性が高いみたいです。

次回からは実際の使い方について解説していきたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">